適性はレーシックの種類によって変わる


適性はレーシックの種類によって変わるブログ:2015/11/13


「好きなものが食べられない」ダイエットは、
ガマンとストレスを生み出してしまいます。

それなら、視点を変えてみてはどうでしょうか?
それは「好きなもの」をたくさん挙げてみるんです。

ミーの場合だと、
カレーライス、塩ラーメン、
寿司、寿司、キムチ、納豆…などなど
太りそうなもののオンパレードです…
だから太っていたんですけど…

でもその中でも、ダイエットに良いものもあります。
上の例で言うならば 「納豆」「キムチ」 などがそれに当たります。

だから毎日、夕食の時には、
「キムチ」をたくさん食べるようにして
ご飯の量を減らしています。
「ちょっと足りないな」と思った時も、
キムチを多めに食べるようにしています。

このように「好きなもの」の中で
「ダイエットに良いもの」に焦点をあてれば良いのです!

ダイエットに成功したパパさんの中にも、
塩ラーメン、寿司、寿司などが大好きな人がいます。
でも、好きなものをやめるような事はしませんでした。

そのパパさんの場合は、好物の中に「ソバ」があったため、
三食のうちの一食を「ソバ」に置き換え、
約6KGのダイエットに成功したんですよ!

「好きなもの」ですから、
これを多めに食べることに対して、「苦」はありませんよね。
そして、これら「好きなもの」を食べれば
必然的に他の物の量も減らせます。

こんな感じで、
「減らすこと」に努力するのではなく、
「好きなもの」をクローズアップすれば、
ストレスは感じないんです!

当然ですよね。
自分の「好きなもの」を食べてダイエットするわけですから…

だから
是非、自分の「好きなもの」をピックアップして、
「ダイエットに適したもの」を見つけることをオススメします!







- お勧めの情報 -

医薬品 買取をお探しなら
URL:http://iyakuhin-kaitori-center.com/
医薬品 買取は

ホーム サイトマップ
レーシックとドライアイとの関係 目に疾患がある時のレーシック 最も気になるレーシックの治療費用 適性はレーシックの種類によって変わる